皆様、こんにちは。
aro-di-lusso店長、megugotoです。
前回のブログで、「自分だけのスタイル」について書きました。
じゃあそのスタイルってどうしたら作れるのでしょう?
カギは“継続”にあるような気がします。

最初は似合わないと思ったコーディネートも、着続けているうちにだんだん似合ってきて、素敵に見えるようになった経験、ありませんか? イメージしやすいのが、男性のスーツ姿。社会人になりたてだとしっくり来ない感じが、歳を重ねるごとにキマってくる、まさに“板につく”感じ。
オンでもオフでもある服やコーディネートを身に着け続けることで、自分だけのスタイルが出来上がるのではと思うのです。
結果、件のニューヨークのおばあちゃまたちのように、「あの人って、いつ見ても素敵!」と思われる人になれるのでは、と。

ファッションの世界では毎シーズン新しいアイテムが提案されるので目移りしてしまいますが、新しいものも取り入れつつ、これぞと思う服を基本にしてコーディネートしていくぞ! と、気合を入れるのでした。

関連記事

  1. 2017.11.21

    ストール、この巻き方が好き!

    皆様、こんにちは。aro-di-lusso店長、megugotoです。これからの寒い…

    ストール、この巻き方が好き!
  2. 大人のおしゃれは、自分のためのもの。

    2017.10.17

    大人のおしゃれは、自分のためのもの。

    皆様、こんにちは。aro-di-lusso店長、megugotoです。映画化もされて話題…

    大人のおしゃれは、自分のためのもの。
  3. “よい靴を履くと、靴が幸せの方へ導いてくれる”

    2017.09.19

    “よい靴を履くと、靴が幸せの方へ導いてくれる”

    皆様、こんにちは。aro-di-lusso店長、megugotoです。…

    “よい靴を履くと、靴が幸せの方へ導いてくれる”
  4. 2017.11.14

    「一張羅(いっちょうら)」、お持ちですか?

    皆様、こんにちは。aro-di-lusso店長、megugotoです。突然ですが、「一張…

    「一張羅(いっちょうら)」、お持ちですか?
PAGE TOP